2008年11月27日

腫れ

モコさん、左顎下のリンパが腫れたので受診してきました。

ちゃんと気づいたのは22日。
そういえば、モコの顔に違和感を覚えたんだけど
それが気づく前日だったのかはっきり覚えていなかったの。
腫れている以外はいつものモコだったので様子見。
IMGP1228.jpg


実は、2年前も腫れた経験有り。
その時はポチタマのまさお君が、
リンパ腫で亡くなった直後だったので
良くない妄想で頭の中を一杯にして受診したら
先生が「ん?」って言うくらいに小さな腫れ。
だけど、私にしてみれば一大事。
患部の液を採取して検査してもらったのだけど
悪い物は見つからなく抗生剤を処方されました。

確かにモコよりは毛の量が多いシータだったら
もしかして気づかなかった腫れかもしれないけど。

そんなこともあって数日様子を見ていたんだけど
腫れは大きくはならないけれど、小さくもならなくて
先生に様子を見るように言われるのと
素人が勝手に様子を見るのとでは違うわけで・・・
他にも気になることがあったし
今回は明らかに腫れているのがわかるので
受診してきました。

腫れる前に、いつもと違うことをしたといえば
20日にストーブの前の冬場の定位置の場所争いなのか
めずらしく2ピンがテーブルの下で
ガウガウやっちゃったこと。

傷や流血もなかったので、その時は散歩に行けなくてストレス!?
くらいに思っていたんだけどね。

先生も腫れている周りや口の中を触診してくれたけど
コレといった原因が見つからず
前回と同じく患部のリンパ液?を採取して検査。

今回も悪い物は見つからず、
先生も原因がわからなくて申し訳ないけれど言いつつ
何かの原因で炎症を起こしているので
抗生剤を服用しての経過を見ることになりました。

他に気になっていたのは2カ所の小さなしこり。
これも最近見つけたのではなくて様子を見ていた。

前回腫れて受診した時、モコは1歳で
リンパ腫は若い子にはあまり発症しないんだとか。
発症しやすい場所を教えていただいて
アロママッサージの時にそっと触るようにしていた。
しこりも同じように大きくならないか
触るようにしていたんだけど
ついでなので診ていただいた。

とっても小さくて皮下で動いているのでこちらも様子見。
これが大きくなったり、お肉に着いてしまい動きが悪くなったら
悪い物に変化している疑いがあるので受診するように言われた。

様子見ってどこまで様子見なのか素人じゃわかれないけれど
先生に説明していただいて安心できました。

で、もう1つお願いしたのが爪切り。
私が抱っこする形で保定して、
爪切り嫌いをどうしたらいいのか
レクチャーしていただきながら
切ってもらったんだけど
どうしたのか、とっても良い子。

爪切りは今、我が家の課題となっているんだけど
詳しくはまた後日。

会計を済ませて帰ろうと振り返ると
お父さんと娘さん2人に付き添われた
お迎えしたばかりの ぱぴんこミニピンちゃんに遭遇。

シータとモコを見ると
「あれくらい大きくなるんだねぇ〜」とお父さん。
娘さん達も「うん、かわいいね〜」だって。

家で腫れとにらめっこして悶々としているより
ぱぴんこちゃんに会えたことだし
昨日受診して良かったよぉ。

腫れはおさまっていないので、薬を忘れずに飲んで
マッサージで引き続きボディチェックしよーっとるんるん


ニックネーム dona at 23:41 | TrackBack(0) | 病院・体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1585254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック