2010年07月22日

とある実験

昨晩から本日夕方まで、母が実験をしました。
内容は、リビングに食べかけのグレープフルーツを
放置するとどうなるのでしょうか?というもの。

床上25cm、シータとモコのお昼寝スペースから3m。

グレープフルーツを切り始めると、爽やかな香りにスグに
寄ってくるグレープフルーツ大好きなシータとモコが
2犬きりになる時間帯ありという状況での実験。

仕事から帰り、散歩をしながらグレープフルーツの事を思い出し
家に帰って見てみると











そのまんまひらめき
1007190.jpg


先月にはフルーツ頒布会のイチゴとサクランボを
床上60cm程の所に放置して出かけて
帰ってから気づいたけれど、やっぱりそのまんま。

こういう食べ物のうっかりが何度かあるのだけれど
いつも、そのまんま。

主がうっかり常習犯だと、
娘達は真面目でしっかり者に育つのかしらるんるん

今回の実験は、グレープフルーツの皮が
パリッパリになったという結果でした。

※ PC前のよい子のみんなは真似しないでね。

ニックネーム dona at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それ、来年の自由研究にいただきっ!(笑)
Posted by HIROMI at 2010年07月23日 17:25
すごぉーぃ(◯◇◯)ノノ偉い!偉いよチミ達☆
ウチの怪獣達は一撃で食ってまうに違いない(汗)
Posted by mugi at 2010年07月29日 21:58
*HIROMIさんへ*

じゃ、来年はpinkyちゃんに活躍してもらわなくちゃねひらめき
それとも、HIROMIちゃんとアルコールexclamation&question
今年の石鹸の出来上がり楽しみにしていまするんるん


*mugiさんへ*

落としてしまったお菓子なんかも
凝視しているけど食べなくて
パクっと食べちゃえば
気づかないのにって時もあるんですよ顔(ペロッ)
でも、うっかりはイケナイよねーあせあせ(飛び散る汗)

Posted by dona at 2010年07月30日 22:35
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2113879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック